« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

思うこと

気がついたら、10月も半ばです。早いなぁ。
娘も半年が経ち、どんどん大きく元気に成長中。

先月末、弟の結婚式がありました。
娘にとっては初の御呼ばれですheart01とっても楽しみにしていました。

ところが、結婚式前日から台風。それも記憶に新しいでっかいでっかい台風15号。
東京ももちろん全国で激しい暴風。
東京は、台風一過で晴天でしたが、福島は台風停滞中。
福島の郡山に着いたときは、雨は小振りになっていましたが、街中川からあふれた水の被害に遭っていました。
そんな中、新郎新婦は私たちを迎えにきてくれました。
話を聞けば、昨日からの雨で避難勧告が出て、弟夫婦は親戚宅に避難していたそうです。そして未だに家までの道は浸水して、通行止め。
明日の結婚式のドレスなどは早めに式場に持ってきたけど、ほかのものはほとんど置いてきたということで、買い出しに。
町のあちこちは、水は引いたものの、道路は泥だらけ、道にはあり得ない壊れた泥もまみれの家電や家具。浸水し、屋根に木が乗った車などがあり、本当に大変なことがあったんだと思わせる悲惨な光景でした。
道も迂回迂回で、どこもかしこも渋滞。
ようやく買い出し、帰りになんとか家に行けるようになった弟の家を確認。
弟の住んでいたマンションは1.5メートルぐらいのところまで、水が浸水した証拠のように泥の線が壁に残っていました。
電子ロックの扉が奇跡的に1回だけ開いたらしく、中を見た弟夫婦は、戻ってくるなり苦笑いで、
「だめだ、ありゃ。玄関先に冷蔵庫が横倒しに流れてたし…。ぜーんぶ家具も家電も部屋の中でぐちゃぐちゃ。」
正直、絶句しました。
震災、原発を経て、ようやく落ち着いたと思った矢先に台風で、床上浸水するなんて、どんだけ…
それも弟は直前に手の指に腫瘍(良性)が見つかったとかでギプスだし…

なのになのに、弟夫婦は、笑ってました。
お嫁さんは、てきぱき家の保険のことを確認してるし。
なんて強いのかと思いました。

式当日も、二人はほんとに最高の笑顔。
弟はでれでれもいいくらいの、最高の笑顔。花嫁さんも本当にきれいでかわいい笑顔。
いろんなことをぜーんぶきちんと受け止めて、処理してがんばって、それでいて笑顔でいれるこの新郎新婦は、すてきな夫婦になるんだろうなと、実感しました。
すてきなあったかい結婚式でした。

後日、弟は腫瘍摘出(?)手術を無事に終わらせ、家の掃除をしてがんばったようです。
保険もお嫁さんのてきぱきにより、早々に対応してもらえ、保証もきっかりでるよようで、ほんとよかった。

人生って、いろんな試練があって大変だけど、何かの本にあったように「試練を乗り越えられる人に、その試練がある。だから必ず乗り越えられるし、強くなる」ってのは、ほんとなのかもって思いました。
弟夫婦は、おっきな試練をしっかり笑顔で乗り越えた。
こりゃぁ、この夫婦には、このあときっともっともっとおっきくてすてきでハッピーなことが起こるに違いないhappy01
見習わなきゃなdash

う〜ん、自慢の弟に自慢の義妹だわheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »