水際パン屋

Images
カムカムミニキーナ旗揚げ20周年記念公演「水際パン屋」
作・演出:松村武
出演:八嶋智人、松村武、藤田記子ほか

あらすじ
Arasujihttp://3297.jp/panya/


8月にチケットを予約してから、約3ヶ月。
すんごくすんごく楽しみにしていた「水際パン屋」
先週土曜についに見に行ってきました。
場所は、吉祥寺シアター。
もともと八嶋さんの大ファンで、劇団「カムカムミニキーナ」を知り、前回「アザラシ」を見に行って、そのまま「カムカムミニキーナ」のファンに。
席も前から2列目、ど真ん中の最高の席。
役者さんたちの息づかいもわかる至近距離で堪能しました。
演劇ってわからないとかはじめは思っていましたが、カムカムミニキーナは純粋に「おもしろい」「驚く」「大爆笑」「感動」ってのを、素直に出せちゃうので、単純に心から楽しめます。
劇とは関係ない?八嶋さんと松村さんのアドリブ(それも結構ながいw)が、また最高。
毎回毎回違うんだろうなって思うと、全公演みて、確認したくなるほどに、そのアドリブはすばらしい。
映画やたいそうな舞台では、みていて声を上げて笑ったり、役者のアドリブに拍手したりできないけど、カムカムミニキーナは堂々とできて、それを役者さんたちがしっかり拾ってくれる。
観客も一体になったようなそんな空気がとっても気持ちいいです。
久しぶりに、大声で爆笑して、手を叩いたなぁ。
心も体もすっきりしちゃいました。
前回みた「アザラシ」のDVDを買い、八嶋さんの生写真をGetしました。
あとカムカムミニキーナTシャツ!!
ほんとに満喫しちゃいました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天野喜孝作品展 Amano Galaxy

http://amanogalaxy.com/p/html/ag/pg40.htmlEe835fca表参道ヒルズで行われていた天野さんの作品展のチケットを貰ったので行ってきました。
天野喜孝さんといえば、ファイナルファンタジーの絵でおなじみのアーティストです。
ガッチャマンやタイムボカンシリーズのドロンジョ様やかわいらしいキャンディガール、仏門の世界を描いた作品、ニューヨークナイトとタイトル付けたれた縦3メートル横16メートルの壮大な絵。
天野さんがニューヨークにいたときに目に映るもの、そこから感じるものを描いたそうなのですが、何とも幻想的な絵になっています。
車の塗装に使う色や方式?で描かれた作品(ガッチャマンなど)は、ことばを失う美しさと迫力でした。
まさに圧巻。
繊細で色鮮やかで、想像力を働かせる奥行きのある作品ばかり。
本当に素晴らしい作品ばかりで、最初から最後までひたすら絵を見るのに集中しました。
どうしたらこんな風に、想像してそして色をつけられるのか…
夢だけど、1枚欲しい。
心からそう思った今日この頃。
芸術の秋の始まりかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文化庁メディア芸術祭にいく

今日は六本木の新国立美術館で、「文化庁メディア芸術祭」が最終日だったので行ってきました。
ありとあらゆるジャンルの、選ばれ、優れた才能の作品を一挙に体験できるお祭り。
普通美術館は、そこそこの人の入りでのんびり見るもんだけど、ここは違う!
もう、最終日ってこともあって、たくさんの人が我先にと、様々な芸術に触れていました。
漫画、写真、映像、テクノロジー、アニメーション、エンターテイメント…
1日で見たりないくらいの素晴らしさ。
ゆっくりしたかったけど、人も多かったので、お目当ての物だけを重点的にみて楽しんできました。
アルバムに載せようと思ったんですが、量があったので、photomemoにてお見せできるかな。
http://photomemo.jp/eyekuma
こちらにアクセスしていただければ見れると思いますので、よかったらどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|